かえでのまど

本の紹介、料理、ダイエットなど、日々のおすすめを書いてます。

『ターミナル』主演 トム・ハンクス 監督 スティーブン・スピルバーグ (2004年)

元旦に上質の映画を観る贅沢。

ちょっと遅めに起きたけど、今年(2021年)からは年賀状を出さないことに決めたのでなんだか心に余裕あり。届いていた年賀状も目を通すだけでノーリアクション。親しい人にはちょくちょくメールなどするので問題ないかな、と思って。

朝食後、新聞に目を通していた時、何気にテレビ欄で見つけた、テレビ東京で放送される『ターミナル』。

テレビ東京ってたまに気になる映画放送しているんですよね。私の好きな『ユージュアルサスペクツ』も、以前放送していたし。

『ターミナル』、これ観たかったんだよなあ。けど、当時は子育てに追われていたためなのか観ないまま。

Amazon Prime Videoで検索をかけたら、huluで観られることが判明。さっそく午前中に観てしまうことにしました。家族の者と一緒に観ることと、コメディ要素のあるものなので吹替にしました。

結論、観て良かった!ぼんやり決めてるマイベストテンに入れてもいい。フィクション的要素は全て受け入れて観るのが良いかと思います。

ニューヨークを舞台にした映画が大好きなのですが、この映画は一風変わっていて、ニューヨークへなかなか出られない!というもの。

ターミナル [Blu-ray]

ターミナル [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: Blu-ray
 

 

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
スティーブン・スピルバーグ監督が空港で起こる出会いと別れを描いた感動ドラマ。言葉が通じない空港で足止めされた男が、ある約束を果たすために空港ターミナルで生活を始め、周囲の人々と交流を深めていく。“Paramount Greatest Hits”。

 

内容(「Oricon」データベースより)
クーデターで事実上祖国が消滅し、パスポートは無効。ターミナルから一歩も動けなくなってしまった主人公が果たさねばならない“約束”とは…。スティーブン・スピルバーグ監督とトム・ハンクスの最強タッグが贈る感動ドラマ。「グレイテスト ヒッツ」対象商品。

 

(アマゾン商品紹介より) 

 

トム・ハンクスが最高です。演技をじっくり観たいので、私一人のときに字幕版を観ようと思います。

セットも本格的で細かいところまで楽しめます。

大爆笑を誘うものではないけれど、ちょいちょい笑わせられるし、涙もろい私としてはグッとくるものもありました。

 

学生時代、なけなしのおこづかいをやりくりして、レンタルビデオでアメリカの映画を観て外国の暮らしに思いをはせていました。今や社会情勢は大きく変わり、アメリカという国もあまり憧れの対象と見られなくなってきたように思います。

でも、多感な時期をアメリカの映画を観て過ごしてきたので、極上のエンターテインメントを生み出すアメリカという国に対して、私はいまだに敬意の念を抱いています。

 昔のように、今年はいっぱい映画を観ようかな、と思います。