かえでのまど

ノマドライフをつづるブログ

Office 365 Solo を初更新しました。

Office 365 をなるべくお得に使いたい。

2018年3月下旬にOffice 365 Solo を購入しました。なので、最近、マイクロソフトから「更新時期ですよ」メッセージがちょこちょこ届くようになっていました。このまま更新するかどうかを決めるため、なにかお得なことや注意することはないか調べてみることにしました。

Office 365 Solo 以前

かつては家族の者の希望でMacBookProを使っており、Office for Mac を使用していました。
MacBookProも老朽化してきていたし、私はそもそもMacにこだわりはない、ということでノートPCをWindowsに切り替えることしました。

Office 365 Solo 以後

そこで導入したのがOffice 365 Solo、アマゾンでカード版を購入しました。なぜカード版にしたのか全く思い出せない…。オンラインコード版でいいんじゃないかなと思うのでSoloにするならオンラインコード版にすることに決めました。

さて、ネットで調べていると、Office 365 Business というのもありました。でも情報を眺めているときに今まで知らなかったSoloの特典を発見!「Skype毎月60分無料」、固定電話や携帯電話に無料でかけられるというもので、特に固定電話はありがたい!我が家は全員、スマホはLINEモバイルなので、連絡はLINE、通話したいならLINE無料通話、LINEが使えない固定電話などへはLINEいつでも電話(アプリ)を使って極力短く会話する、という窮屈な使い方をしていたのです。ついこの間も出先から公共機関の固定電話へかけたばかり。無料電話の権利をすでに持っていたのか、と思い軽いショックを受けましたが、さっそくMicrosoftアカウントにアクセスし、無料Skypeを有効化しました。ただ、ナンバーディスプレイには「ヒョウジケンガイ」や、ランダムな数字表示が出るので友達にかけるときにはSkypeでかけることがある旨伝えておくとよいかもしれません。

ということで、Soloを更新することに決定しました。かけ放題プランの人にはメリットが全くないかと思いますが、MVNOとの組み合わせで月々の通信費がぐっと抑えられます。

ほかにも1TBのOneDrive、常に最新のOfficeが使えるという利便性は嬉しいところです。

f:id:kaede_no_blog:20190305121958j:plain

 

2019年更新手続き

引き続き、アマゾンで購入することにしました。ネットで調べたところ、本家Microsoftより安いこと、更新対象者限定クーポンがあることがわかりました。Amazonギフト券もあるのでこれも使うことにしました。

Office 365 Solo 11,581円ー更新者割引5%オフ579円ーAmazonギフト券2,000円=9,002円となりました。

アマゾンで購入完了したら、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」を選択して「office.comへ」ボタンをクリック、Microsoftアカウントにサインインする手順のようなのでそのとおりに作業を進めました。

そのあとの画面で定期請求(自動更新のこと)が有効になっているのをクリックして無効にすることをおすすめします。(毎年アマゾンで更新するのが面倒という人は本家での自動更新もありかと思います。)

これで無事、初の更新が終わりました。