かえでのまど

本の紹介、料理、ダイエットなど、日々のおすすめを書いてます。

『ハイパーミディ中島ハルコ』 東村 アキコ 

久しぶりに痛快なマンガに出会いました。

東村アキコの作品は複数持っているのですが、いくつかの作品はブックオフに持って行ったりしました。どれもおもしろかったのですが、長い年月、繰り返し読むほどの思い入れはないかな、と思い。新しいマンガの入る余地を作ろうとしたときの整理の対象になりがちなのが、東村アキコの作品だったのです。

しかし、最近、ブックオフの査定がせちがらい、、、。数十円にしかならいので、結局売らずにいる作品がけっこうあります。

なので、ずーっと気になっていた本作、なかなか手が伸びずにいました。そんなところ、マンガの趣味が合うお友達から借りることができ、読み始めてみると、おもしろさに一気読みしてしまいました。

自分でも買っていこうかな、と思っています。

 

林真理子ファンではなく、読んだ作品もありません。数年前の大河ドラマも観ていません。でも、このマンガは最高。ギャグ要素が強いですが、胸にささる、覚えておきたいハルコの名言多数です。

3巻の発行が2020年の1月なので、新巻を期待してますが、社会情勢の影響もあるのでしょうか。

独自の世界を創作して、お話を展開しているマンガであれば、漫画家さんも描きやすいのかな、と想像しますが、現実社会、リアルタイムで作るお話は描きづらいのでしょうか。他にも新巻を待っているマンガがあるのですが、まだ発行されないもよう。(あまり積極的に連載状況を確認しないのでよくわかりません。)

4巻、期待してます。

 

東村アキコ関連の過去記事

 

 伊坂幸太郎関連ではこちらも。