かえでのまど

ノマドライフをつづるブログ

『ひまわりっ』東村 アキコ

ファンとしては伊坂幸太郎のおすすめが気になります。

伊坂幸太郎のファンです。本屋大賞ノミネート、ですね。他のノミネートのタイトルを見ましたが、瀬尾まいこの『そして、バトンは渡された』が、書評を読んで気になっていたけれど、まだ読んでなかったんですよねえ。どの作品が受賞するのでしょう、直木賞より本屋大賞のほうが好き、な私でした。

さて、人の本棚って気になります。好きな本は何なのかな、と。ましてそれが好きな人ならなおさら。

かつて伊坂幸太郎のインタビューを読み漁っていた頃、だいぶ前ですが、「気になる作家は誰ですか?」に、「東村アキコさん」と答えていたんです。ブレイクするずっと前に。いきなり漫画か?漫画大好きだけど、全然知らん人だなあ、と思いましたが、さっそく『ひまわりっ』を買ってきて、私もハマってしまいました。

その後もいくつか作品を揃えましたが、そのほとんどが映像化され、大忙しの漫画家さんになりました。なんだかんだで『ひまわりっ』が一番弾けてる作品かも。

ひまわりっ ?健一レジェンド?(1) ひまわりっ 健一レジェンド (モーニングコミックス)

ひまわりっ ?健一レジェンド?(1) ひまわりっ 健一レジェンド (モーニングコミックス)

 

 ほかにも「注目している作家は?」に「吉田修一さん。僕は勝手によっしゅうって呼んでるんですけどね。」と答えていました。『パーク・ライフ』は読んでいてけっこう好きだったんですが、今度は「よっしゅう」作品を読み漁ってみました。『パレード』『悪人』『怒り』など、読ませる~って感じの方。一番好きなのは『横道世之介』なんですけど。中盤にさしかかるまで「これおもしろくなるのかな?」と思いながら読み進めていきましたが、そのあとはぐいぐいと。

横道世之介 (文春文庫)

横道世之介 (文春文庫)

 

 好きな作家開拓はまだまだ続きます…