かえでのまど

本の紹介、料理、ダイエットなど、日々のおすすめを書いてます。

『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』ヒロシ

ソロキャンプがしたくなりました。

毎週録画して観ている番組のひとつが『嵐にしやがれ』。大野君が、ヒロシにキャンプの楽しさを教えてもらうという企画がありました。

以下、一度しか観ていないのでうろ覚えです、ご容赦ください。

釣り好きの大野君が「釣りという一生ものの趣味を見つけたと思っていたけど、それ以上かも」と、とても楽しそうでした。

自分で火をおこして、まったりとした時間を過ごす姿、うらやましかったです。この企画、第二弾もありました。

ヒロシが「大野君に人目を気にせずキャンプを体験させてあげたいけど、自分所有の山だと、けものが出て危ないし」と思っていたところ、大野君から「ヒロシさんとキャンプができる場所を自分が探します」とメッセージが来たそう。仲良しな二人、微笑ましい、、、。自分もキャンプに行きたい熱が高まってしまいました。

働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける

働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける

  • 作者:ヒロシ
  • 発売日: 2018/12/05
  • メディア: Kindle版
 

 

読んでて、ホリエモンの本っぽいと思っていたら、Kindle版の表紙は堀江貴文推薦と書いてあるんですね。

 

 「ヒロシです」で一世を風靡した芸人・ヒロシがYouTuberになっていた。お笑いネタは一切流さず、ひとりでキャンプする様子を黙々とアップするだけ。そんな地味な動画なのに登録者数は増え続けて20万人を突破。尖った才能がなくても、人脈がなくても、ただ好きなことだけして生きていく。大手プロダクションを辞め、大金も手放し、自殺寸前まで追い込まれたヒロシがたどりついた、新しい生き方。それが働き方1.9。


「ブレイク全盛期、月4000万円を稼ぎ出していた頃よりも、
僕は今のほうが、気持ちよく仕事をすることができている」(ヒロシ)

 

(目次)
第1章 何でも屋を諦める 「職人2.0」という働き方
第2章 たくさんのタネを蒔く 人生100年時代の成功法則
第3章 好きなことだけして生きていく 遊びを極めたらそれが仕事になる
第4章 ひとりこそが最強 決定権を持て!そして高速で動け!

 

(アマゾン商品紹介より) 

 

 

働くってなんだろうっていう本は、けっこう手に取る傾向があります。

 

森博嗣の本。この間、また読みました。3回読んだことになるのか、、、。

 

今読んでいるのは、ホンマでっかTVでおなじみの、池田清彦先生の本。

こちらも昨年読んだ本の再読です。

ナマケモノに意義がある (角川oneテーマ21)

ナマケモノに意義がある (角川oneテーマ21)

  • 作者:池田 清彦
  • 発売日: 2013/03/09
  • メディア: 新書
 

 

ヒロシはひとりキャンプ。森博嗣は鉄道模型製作。池田先生は昆虫。

没頭できる趣味を持っている人の本はおもしろいです。

 

星野源もいいですね。