かえでのまど

ノマドライフをつづるブログ

『俺たちの明日ーエレファントカシマシの軌跡』ロッキング・オン 

『俺たちの明日』の紹介です。 宮本さん、ソロ活動も楽しみ。

先日、宮本浩次ソロプロジェクト オフィシャルサイトのTwitterアカウントが開設されました。Instagramもあり、力が入っている感じです。
林檎ちゃん(失礼かもしれませんが大好きなのでそう呼んでいます)とのコラボもとてもかっこよかった...。
基本的にはバンドが好きなのですが、ソロでの魅力も味わえるとは、ファンにとっては楽しみです。

2017年の紅白歌合戦で「今宵の月のように」を聴いたときに、涙がほろっと出てしまい。ちょうど悩んでいたことから立ち直ろうとしていた頃合いにぴったり合ったんだと思います。前から好きな曲だったんですけどね、それまでアンテナをスルーしてたんでしょうか。
かっこいいし、圧倒的な歌唱力、曲から感じるメッセージ…今では大ファンです。

フジテレビのドラマ「後妻業」の主題歌「冬の花」、バンドとは違った雰囲気。小林武史プロデュースということで、同じく小林さんに託したアルバム「life」をこの間買ってきました。収録曲「あなたのやさしさをオレは何にたとえよう」が好きなのです。

 

コアなファンには気になる存在ではないでしょうか、上下巻、『俺たちの明日』。
大型書店で下巻が1冊しか残ってなくて、とりあえず下巻確保。下巻から読みました。その後同じ書店で上巻をゲットしました。宮本さんの語りもいいですが、ちらっと写真があるのも嬉しいです。
上巻には、これまた大好きなスピッツの草野さんとの対談が収録されています。

上巻 帯より

デビュー30周年!!日本ロック界の至宝・エレファントカシマシ
ロックの革命、挫折、危機、奇跡の復活・・・・・・宮本浩次がすべて語る

僕は甘ったれだから、もっと悲しい思いをしたいです。
ポップミュージックをやってるんだったら、
悲しい思いも嬉しい思いもいっぱいしなきゃいけないんだよね。
僕、ようやく一人前になれましたよ。―宮本浩次

下巻 帯より

やっぱり、最後は勝たないといけないと思うし。
この30周年っていうのは、
エレファントカシマシの―我々4人の総決算。
リスタートの最高のタイミングなんです。―宮本浩次 

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

 
俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡