かえでのまど

英語関連のフリーランスをしながらの日々をつづります

Dyson V8 Slim Fluffy+ 収納用ブラケットの取り付け & 旧モデルとの違い

ダイソン V8 スリム フラフィ プラス、設置作業をしました。

バタバタと購入したダイソンV8スリム、次は置き場所を確保しなければ。なにぶん予定していなかったので試行錯誤です。

 

購入経緯はこちら…。

www.kaedenomad.com 

収納用ブラケット取り付けマニュアル

シンプルなマニュアルですが、過不足ないかな。

その1

f:id:kaede_no_blog:20190825170039j:plain

その2

f:id:kaede_no_blog:20190825170114j:plain

その3

f:id:kaede_no_blog:20190825170138j:plain

その4

f:id:kaede_no_blog:20190825170200j:plain

と、こうなるはずなんですが。

 

我が家の場合

設置場所は、歴代の掃除機と同じ階段下収納スペース。ホームセンターで8本入り100円ほどのネジを買ってきました。プラスドライバーを使って手動で留めます。

収納ブラケット、実物の裏面はこんな感じになりました。個人的にコードがうねる(下のほうです)のは好みじゃないんですが…。とりあえず進めます。

f:id:kaede_no_blog:20190825170248j:plain

 

一応つきましたが素人の仕事ゆえか、納得のいくものにはならず。

f:id:kaede_no_blog:20190825170312j:plain

コードの納まりが悪い感じ。これが続くのかと思うと嫌だね、というになり。

f:id:kaede_no_blog:20190825170333j:plain

 

結果、ブラケットを一度外してコードを取り外し、再度ネジ留め。収納用ブラケットにはよく使いそうな付属ツール2つをセット。

f:id:kaede_no_blog:20190825170422j:plain

 

ブラケットは、コードを本体から抜いた時のひっかけ場所にしようかなと思っています。

f:id:kaede_no_blog:20190825170631j:plain


  

残り3つの付属ツールはセリアの「積むカーゴ」に入れました。(今回は積みませんが。積むカーゴ、愛用しています)

f:id:kaede_no_blog:20190825170514j:plain

 

手ぬぐいを畳んで「積むカーゴ」にかけて。とりあえずこれで様子見することにしました。結局ブラケットは本来の役目を果たしていませんが、まあこんなものかな。

別売りでスタンドも売っていましたが、うちはこれで行けそうです。

f:id:kaede_no_blog:20190825170747j:plain

 

 

ダイソンV8、プラスじゃないほうです。 

 

旧モデルとの違い

今朝、初めて新製品のテレビコマーシャルを見ました。

40%軽量化したクリーナーヘッドと吸引力が売りの本製品。店舗で旧モデルと比べさせてもらいましたが、確かに軽くなってました。クリーナーヘッドは、軽くなったほか、毛が絡みにくく改善されたとの説明も受けました。

家で掃除してみましたが、トリガーでスイッチが入るところが意外と使い勝手が良いです。吸引力については、ダストカップにどんどんゴミが入るので、確かに実感できます。

重さや音などは感じ方に個人差があるので、実機を試すのが良いと思います。