かえでのまど

英語関連のフリーランスをしながらの日々をつづります

Dyson V8 Slim Fluffy+ 開封の儀 購入後 外観をレビュー

ダイソン V8 スリム フラフィ プラス、発売当日にビックカメラにて購入

成り行きでダイソンのコードレスクリーナーを2019年新製品発売当日に買ってしまいました。(満足はしてるんですが…)

日本製のコードレスクリーナーを買いに行ったはずなのに

今使っているのは、コードレスじゃない三菱サイクロン掃除機「風神」。家族の者に吸引力が弱ってきた気がするとは言われていましたが、私はけっこうクイックルワイパー派なのでスルーしていました。でも、家に運動場の砂を靴下に入れて持ち込む家族の者がおり、家の中を素足で歩くと床の感触が気持ち悪いのです。クイックルワイパーではとり切れないのかなあと思い、そろそろ新しくコードレス掃除機を買おうか、ということになりました。

価格コムでレビューを見て、家の近くの大手電機店で実機を見て。

「ダイソンはメカっぽいねー、〇〇製か△△製にしようか」ということで、都市部のビックカメラに買いに出かけました。

2019年新製品 実機を試してみて

さすが都会のお店、かなりの数のメーカーを試運転できます。

お目当ての掃除機を試すも、困ったことにモーター音が好みでない、ということになりました。

仕方がないのでダイソンのコーナーへ移動。実際に試運転してみると、音が気にならないな、トリガー気持ちいいな、ゴミ捨てやフィルター掃除がラクみたい、ということで見た目は二の次、ダイソンにしようよ、となりました。

ほんとは前情報がない状態で買うのはいやなのですが、わざわざ出かけてきたので、買うことにしました。フトンツールという布団用の付属品が欲しかったので、ダイソン V8 スリム フラフィ プラスという付属ツールが多めについているほうにしました。(プラスというのが付属品が多いということらしいです。)

 開封 外観レビュー 充電まで

まず、外梱包の段ボールからほぼ同サイズの内梱包段ボールをするすると引き出します。

f:id:kaede_no_blog:20190822164448j:plain

 

出し切った外観。

f:id:kaede_no_blog:20190822164519j:plain

 

オープン。取扱説明書がすごくシンプルだなと思いました。ダイソンの特徴?

f:id:kaede_no_blog:20190822164737j:plain

 

梱包段ボールをはいで、パイプとクリーナーヘッドをカチッととめてみました。

f:id:kaede_no_blog:20190822164900j:plain

 

本体には取り扱いの簡単な説明が黄色いシールで貼ってあります。

f:id:kaede_no_blog:20190822165133j:plain

 

丸い説明書きもタグ付けされています。

f:id:kaede_no_blog:20190822165045j:plain

 

吸引モードの切り替えの説明も貼ってあります。

f:id:kaede_no_blog:20190822165502j:plain

 

満充電にしてからご使用くださいとのことなので、パイプは外して、とりあえず本体を充電。青ランプが点滅してます。2時間経過しましたが青ランプのメモリ3つあるうちの3つ目が点滅中。かなり充電されてきたもよう。

f:id:kaede_no_blog:20190822165604j:plain 

 

お店に行ってみたら、購入予定のものがしっくりこなくて、発売当日の新製品を買うことになるというドタバタぶり。じっくり調べて買うタイプなのでかなりワタワタしました。支払いもLINE Payで払ったりしたのでポイントがどう付くのかよくわからなかったりしつつ。購入されるかたは支払方法やポイントの付きかたを確認してはどうかなと思います。

購入価格は消費税を入れて63,720円です。発売当日なのでしかたないですね。

とりあえず新しい掃除機が買えました。使用感などはまた今度…。

 

 

Keepaという企業が提供する「Amazon Price Tracker」というGoogle Chromeの拡張機能の紹介をしている過去記事です。安値を狙うのに使ってみてはいかがでしょうか。
新製品が出たので、ちょっと前の製品をチェックするのもよいかも。

www.kaedenomad.com

 

2019年新製品、プラスじゃないほうです。現時点で52,920円。プラスと1万円くらいの違いがあります。(ビックカメラ店舗でもそれぐらいの違いだったはず)

 

その後について、追加記事掲載しました。

www.kaedenomad.com