かえでのまど

ノマドライフをつづるブログ

クラウドソーシングへの登録を解除した話。

仕事の整理。クラウドソーシング登録を辞めてみました。

2018年11月から、日本の大手クラウドソーシング会社へ登録していました。

そろそろ自分の仕事への向き合い方、やりたいことが見えてきて、ちょっと仕事環境をすっきりさせたい欲求が出てきたこともあり退会することにしました。

クラウドソーシング会社、登録することはおすすめです。

サイトには、本当に様々な仕事が掲載されていて、ワーカーさんたちのスキルや経歴も様々、世界は広いなあと感じました。良い勉強になり登録した体験はよかったと思っています。

私は主に翻訳で検索して仕事を探していましたが、英語関係のWebライティングにも関心が出てきて、ライティングの可能性を探って、図書館で本を読んだりして向き不向きを検討したりしてみました。

登録してみて、いろんな仕事情報に触れることによって自分の興味がどこにあるのかだんだんはっきりしてきました。今のところは、ライター業より英語そのものの仕事のほうが好きなんだな、と思っています。

ひとそれぞれ、求めるものは違うと思います。高いスキルを活かしたい人、コツコツがっちり働きたい人、スキマ時間に副業として、などなど。

f:id:kaede_no_blog:20190220100558j:plain

クラウドソーシング登録に並行して、いろんな求人サイトを閲覧していました。そこで徐々に複数の会社と繋がりが出来てきたので、そちらに専念することにしました。

終身雇用や年功序列はすっかり過去の物ですね。働き方の自由度が上がったことはとてもよろこばしいこと。いずれにしても日々インプットして高いアウトプットを出せるようにできたらいいなと思います。