かえでのまど

英語関連のフリーランスをしながらの日々をつづります

糖質制限ダイエット 「チョコレート効果」を買ってみました

明治「チョコレート効果」 95%と86%の違いをレビュー。

8月5日から始めた糖質制限ダイエット、着実に日々が過ぎてきて、なんだか明日が楽しみという気持ちになってきました。これがはまるということか。匙加減を注意したほうがいいのかもしれませんね。 

明治 チョコレート効果カカオ86%BOX 70g×5箱
 

「チョコレート効果」、スーパーのレジそばにベストプライスの表示付きで売っていて購入してみました。間食にはナッツとチーズを食べていますが、バリエーションが欲しくなり。

普段の値段を知らないので安いのかは不明。在庫調整とかで数円程度安くなっていたのかもしれません。明治の公式HPを見ると86%のほうの箱に「低GI」という文字が入っていますが、私が買ってきた商品には書いていないので古いパッケージなのかなという勝手な予想…。

 

明治のHPによると、「一般的にGI値が低いほど糖質の吸収がおだやかであるといわれています。健康に関心のある方に低GIのチョコレート効果を間食としてとり入れることをおすすめします。」、「高カカオ習慣 一日3枚から5枚が目安です。」とのこと。

 

f:id:kaede_no_blog:20190829135958j:plain

 

95%、「非常に苦いチョコレートです。」という注意書きのとおりとても苦いです。純ココア固形バージョンか?という味わい。私は残さず食べられますが、再購入するかは微妙。ビターチョコレートは白ワインと相性がいいらしいので、今度白ワインと合わせて食べてみようと思います。(今うちにあるのは赤ワイン)

f:id:kaede_no_blog:20190829140021j:plain

 

86%は、95%の直後に食べたこともあってか、これなら続けて買っても大丈夫、という印象。

f:id:kaede_no_blog:20190829140039j:plain

 

糖質などの栄養成分表示は、チョコ1枚(5.0g)当たり

チョコレート効果 CACAO 95%
糖質0.6g 食物繊維0.8g たんぱく質0.7g 脂質2.6g エネルギー31kcal

チョコレート効果 CACAO 86%
糖質1.0g 食物繊維0.8g たんぱく質0.7g 脂質2.3g エネルギー29kcal

 

ビターチョコ、食物繊維の効果を実感

チョコレート、前から好きです。ビスケットなど、砕けて歯に挟まるお菓子のほうが虫歯になりやすいと聞いたこともあります。ビターチョコレートは体にいいと何となく認識していたものの、個人的にはミルクチョコレートのほうが好きでした。

ただ、ダイエット中ということもあり、ちょっとこだわったチョコに手を出してみたところ、食物繊維が多いからか、本日はとても快腸で(便秘体質ではないですが)、3日ほど平行線だった体重が500gほど落ちました。

胴囲は変化なしなのでなんとも言えませんが、食べ過ぎない程度に間食に取り入れてみようかと思います。

 

箱に印刷されているポイントを集めて郵便で応募すると賞品が当たる「毎日コツコツ健康 チョコ習慣キャンペーン」というのをやっています。

アナログな応募方法ですが、久しぶりに応募してみようかなあと思っています。

 

南アフリカ産白ワインBalance、おまけつきで先週カルディに在庫があったので、今度買ってこよう。

ロカボナッツとワインの紹介記事です。