かえでのまど

ノマドライフをつづるブログ

カルディでパスタソースと生パスタを買ってきました。

KALDI(カルディ)の食材で作るミートソースパスタのご紹介。

とあるテレビ番組で絶品パスタの数々を見ていたら食べたくなってしまい、後日、バジル入りのトマトソースと生パスタを買ってきました。

f:id:kaede_no_blog:20190128162452j:plain

平たい太麺、フェットチーネは初挑戦。「有機パスタソース トマト&バジル」は2回目。前回は間違って小さい瓶を買ってしまったため残念な仕上がりに。今回は確認して3~4人前用を購入。

オリーブオイルを温めた鍋で豚挽き肉を炒め、パスタソースで煮込むだけ。塩で味を調えると書いてありましたが、味音痴なので私には無理。お好みでオリーブオイルやパルミジャーノチーズをどうぞ、とのこと。最近オイルにうるさい私、気持ち、オリーブオイルは追加してみました。

タンパク質強化!ということで粉チーズはかけていただきました。

ダイソーで購入したお皿に盛って。パスタの主張が強い皿ですが、カレーとかもこの皿で食べていたりする…

f:id:kaede_no_blog:20190128162834j:plain

 

麺もちもちで美味でした。パスタソースは瓶入りなので、レトルトと比べてゴミが少ないのがいいです。

家族の者がキューピーのたらこスパゲティが大好きなのでたまに食べるのですが、具を絞り出したあとのレトルトの袋の処理が面倒に感じていまして。どんだけ面倒くさがりなんだか。

豚肉はタンパク質が豊富、ビタミンB1などの栄養素も多く含まれている食材。ビタミンB1は、糖質の代謝をうながしたり、疲労を回復する効果があるとのこと。

ビタミンは熱による損失が多いけど、汁ごと食べられるような豚汁やカレーなどのメニューが効果的にビタミンを摂取できるそう。このレシピもオーケーですね。

また、トマトと豚肉を一緒に食べると、脂肪燃焼や抗酸化の作用が期待できるとのこと、美容にも良さそう。

このパスタソース、有機玉ねぎも入っていました。玉ねぎやニンニクなどのアリシンを含む食材と合わせて食べればビタミンB1の吸収力アップするので、けっこう良い食べ合わせとなっていたみたい。

食べ合わせは奥深い、ですね。