かえでのまど

ノマドライフをつづるブログ

『CIPHER』(サイファ)成田 美名子 

『CIPHER』(サイファ) 好きな漫画ナンバーワンといえばこれ!

小さいころから、テレビで観るアメリカの生活に憧れを抱いていました。「家の中で靴脱がないの!?」とか「冷蔵庫が大きい!」とかに始まり、学校生活のシーンでは、授業ごとに大きな教科書を抱えて教室を移動する姿、個別のロッカーにはお気に入りの写真を入れていたり、そもそも私服だし。とにかく「自由」に憧れていたんです。

目立ちたがり屋ではないのですが、日本の「出る杭は打たれる」的な文化はあまり好みではなく…。目立ってなんぼみたいなアメリカ人に自由を感じたんだと思います。

あとは、シンプルに、ドラマや映画もアメリカのものがおもしろかったです。漫画家さんもけっこうアメリカを舞台にした作品を描かれていた方が多かったように思います。そんななか、高校時代に友達に貸してもらったのが『CIPHER』(サイファ)でした。

芸能・芸術分野に特化した学校に通う高校生、サイファ。俳優としての芸名なので聞きなれない名前になっています。サイファと彼の双子の兄弟シヴァ(こちらも芸名)、偶然彼らの秘密を共有することとなった同級生の女の子アニスが主人公です。彼らの成長ストーリーが胸を打つお話となっています。

借りるだけでは物足りず自分で全巻コンプリートし、以後、成田美名子さんの作品はすべて揃えています。

生粋のニューヨーカーである主人公がマンハッタンの名所の数々に出かけていくシーンと物語への感動とが相まって、いつかニューヨークに行きたいなあと思うようになりました。

大学時代に、ニューヨークまで飛行機で1時間程度のところに留学することができたので、クリスマス休暇にマンハッタン旅行を決行しました。超出不精の人間を動かす聖地巡礼のパワーにはすごいものがあると思います。

 花とゆめコミックスでは全12巻です。我が家にあるのはこれ。

CIPHERサイファ 全12巻完結セット(花とゆめCOMICS)

 

CIPHER 全7巻 完結セット(白泉社文庫)

CIPHER 全7巻 完結セット(白泉社文庫)